fc2ブログ

時雨音羽さんの「スキー」 文化庁「日本の歌百選」に

時雨音羽さん、と言っても、
「あ~、あの人ね!」
なんていう方はいないでしょう。

地元の人か、縁の人でもない限り。

だいたい、今の若い人たち、この歌さえ知らない人の方が多いんじゃないかな。
(って、私はもう若くない、ということが前提ですね、この文章は)

♪山はしろがね 朝日を浴びて
 滑るスキーの 風切る速さ


懐かしいではありませんか。

はい。
この歌の作曲者が 時雨音羽さん(1898-1980)です。

私も知らなかったのですが、北海道・利尻のご出身なんですね。

この曲は、1942年に作詞されました。
利尻島での思い出を歌っていることは、あまり知られていないそうです。

そりゃそうですよね、
関東の人ならば、
スキーといえば、長野とか新潟とかを連想するんじゃないでしょうか。
私も、その辺りの方が作った歌だと思ってました。

かつて利尻で消防長をなさっていた斎藤俊明さん(61)は、
1960年10月に時雨さんが詩碑の除幕式のために里帰りして、
地元の中学校で講演したとき、
「自宅のある新湊から約3キロ離れた沓形(くつがた)まで
母親とソリに乗って買い物に出かけ、
その道中で子ども達がソリ遊びなどをする情景をもとに
『スキー』を作った」
と話したのを覚えているそうです。

一方、時雨さんは、1966年1月に放送されたラジオ番組の中で、
「近所のかじ屋さんに作ってもらったスケート靴がよく滑り、
それが転じてスキーの歌ができた」
と語っていたとか。

いずれにしても、それくらい注目され、有名な歌だってことですね。

ちなみにこの文化庁の事業は
「親子で歌いつごう日本の歌百選」
といって、
公募の中から文化庁が選んだそうです。

って、知らなかった。

政府のこういう事業って、
もっともっと派手にやってもいいんじゃないかって
いつも思うんですけどね。
みんなが知ることができるように。

たまたま新聞の広告を見たとか、
たまたま役所に行ってポスター見たとか、
そういう人にしか知られないってのは、
どうかと思いますよ。

って、私も知ってたら、
ぜひぜひ応募したかった!
(ちなみに私が好きなのは、『雪景色』です。
さ~ぎ~り~き~ゆる、み~なとえのぉ~♪)

参加者にお金払う公聴会より、
どんどん宣伝して興味のある人を集める。
興味のある人たちは勝手に宣伝してくれる。

そういう時代なのに、残念ですよね。



blogrankingb

 ↑ ↑ ↑
お気に召しましたら、応援ポチッとお願いします♪
スポンサーサイト




スカッシュを探すなら http://www.umaiumai.biz/101070/502046/
[ 2008/11/10 14:23 ] [ 編集 ]
ベンジャミンの検索サイト。ベンジャミンフルフォード、育て方、観葉植物、剪定、フランクリンなどベンジャミンに関する各種情報をお届けしています。 http://howto.hartmerrell.com/
[ 2008/11/30 17:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
便利なリンク集
クマくんをクリック♪♪

 

旭山動物園公式HP
ブロとも申請フォーム