fc2ブログ

東京ミッドタウンで美の競演

東京・六本木の防衛庁跡地が再開発され、
「東京ミッドタウン」という複合施設が30日に開業します。

ここで常設展示される芸術作品に、
北海道ゆかりの美術家4人の作品も選ばれました。

特に、安田侃(かん)さんの彫刻は全体のメイン作品です。

エントランスプラザに置かれる
「妙夢(みょうむ)」(ブロンズ)
と、
プラザ地下1階の
「意心帰(いしんき)」(白大理石)
の2作品。

「東京ミッドタウン」のアートディレクターを務めるのは、
学習院女子大教授の清水敏男教授。

「安田作品はいちばん重要な位置を占める。
特に『意心帰』は重さ18,5トン。各作品の中ではいちばん重く、
地下にありながら天窓からの自然光で見られるようにした」
と話しています。

東京に行ったら、ぜひ見に行きたいです。

安田侃さんは、美唄市出身。

今はイタリア在住で、国際的に活躍中の彫刻家です。


「東京ミッドタウン」には、
国内外の有力美術家14人の作品19点が、
広場や建物内などに展示されます。

安田さん以外の北海道関係出品者と作品は次のとおりです。

・彫刻家の五十嵐威暢(たけのぶ)さん~滝川出身、神奈川県在住~
 
  空間に書を書くようなイメージの彫刻「予感の海へ」など2点。

・版画家の百瀬寿さん~札幌出身、岩手県在住~、

  和紙を使って色彩のグラデーションの美を表現。

・ガラス彫刻家嶋崎誠さん~埼玉県出身、釧路管内鶴居村在住~。

  繊細なガラス彫刻で、建築と調和したアート環境を実現。


安田さん、五十嵐さんの芸術は世界的に知られ、
2人の作品が一緒に大規模施設の主要アートとなるのはこれで3カ所目。

五十嵐さんは、
「私は新しい日本美に挑戦した。
安田さんとは同じ空知出身で、歳も同じ。
不思議なめぐり合わせです」
と話しています。



blogrankingb

 ↑ ↑ ↑
お気に召しましたら、応援ポチッとお願いします♪
スポンサーサイト




パウダーファンデーションとは、名前の通りパウダー状のファンデーションのことです http://drypet.consultsmartz.com/
[ 2008/10/31 02:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://zoonews.blog94.fc2.com/tb.php/31-a7578f3d

東京ミッドタウン東京ミッドタウン (Tokyo Midtown)は、東京都港区 (東京都)|港区六本木の防衛庁跡地再開発または同区赤坂9丁目計画のこと。またその地域。六本木6丁目の六本木ヒルズ計画に対抗する形となる。また、シンボルとも言えるミッドタウンタワーは地下5階地上54
[2007/03/18 18:00] 今後の予定
東京ミッドタウン東京ミッドタウン (Tokyo Midtown)は、東京都港区 (東京都)|港区六本木の防衛庁跡地再開発または同区赤坂9丁目計画のこと。またその地域。六本木6丁目の六本木ヒルズ計画に対抗する形となる。また、シンボルとも言えるミッドタウンタワ
[2007/03/28 10:06] チサトの部屋
便利なリンク集
クマくんをクリック♪♪

 

旭山動物園公式HP
ブロとも申請フォーム