fc2ブログ

12歳で世界の表彰台!女子コンチ杯ジャンプ 

ノルディックスキー、女子ジャンプの国際大会、コンチネンタル杯レディース札幌大会が、宮様大会国際競技会を兼ねて、札幌市の宮の森競技場で開かれていましたが、10日、最終日が行われました。

この日、ジャンプのオリンピック代表を多く輩出している上川管内・下川町の下川小学校6年生、伊藤有希さんが3位入賞という快挙を成し遂げました。

女子のコンチネンタル杯では最年少の表彰台、世界レベルの大会で小学生が表彰台に上がるというのは、過去にも例がないそうです。

女子のジャンプはワールドカップがないため、この大会は世界最高レベルの大会です。

各国を転戦する方式になって3季目。
今季、日本では山形と札幌で2戦ずつ行われ、この日が今季の最終戦で、25人が出場しました。

伊藤さんは、1回目に84メートルで7位。
2回目には向かい風を受けて楽々K点を超え、最長不倒の95メートルをマーク。
トータル222・0点という記録して、日本人トップだった前日の4位を上回りました。

過去の3位以内の最年少記録は、カナダ国籍のタナカ・アツコが2005年に出した13歳。
12歳の伊藤さんが、この記録を塗り替えました。

なんということでしょう!

女子のジャンプもオリンピックの正式種目になったら、
日の丸を背負って立つ選手になることは間違いありません。

不況にあえぐ地域に希望を与えてくれる妖精に、
これからもぜひがんばってほしいです。



blogrankingb

 ↑ ↑ ↑
お気に召しましたら、応援ポチッとお願いします♪


スポンサーサイト



便利なリンク集
クマくんをクリック♪♪

 

旭山動物園公式HP
ブロとも申請フォーム