fc2ブログ

さっぽろ雪まつり~北海道の冬道の歩き方プチ講座

第58回さっぽろ雪まつりが始まりました!

本日、札幌中心部の正午の気温は、3.9度。

え?
それって高いの?

はい。平年より、6.3度も高いんです。

それでも、だんだん気温は下がっていたのです。

午前はなんと、4月上旬並みの5.6度まで上昇してしまったんですから!

おまけに小雨も降って、関係者の皆さんはさぞかし、冷や冷やしたことでしょう。

でも、これからは平年並みに低い気温で推移するようですから、
まずは一安心というところでしょうか。

ま、道外からのお客さんたちにとっては、
昼間は暖かい方がいいんでしょうけれど、
でも、せっかく北海道まで雪まつりを見に来たんだから、
雨よりは雪の方が、風情があっていいですよね。


ここで、雪のないところからいらした方に、
雪道を歩くときのコツを伝授いたしましょう。

これは、私がかつて北米に暮らしていたとき、
九州出身のお友だちに教えてあげた方法です。
彼女は私のアドバイスを頑なに守って、
冬の間、一度も転倒しなかったんですよ!

雪道、氷の道、滑るからこわいですよね。
気をつけること、それは、

足の裏全体に体重をかけない、ということです。
そして、かかとよりは、つま先の方に重心を乗せて、
すり足気味に歩くといいです。
かかとに体重がかかると、
簡単につるりん、スッテン!
となります。
特に、氷の上でそうなります。

街中を歩いていて最も注意するべきは、
横断歩道です。
車道は中央の辺りがこんもりと高くなっていて、
歩道の方にかけて傾斜になっていますから、
一番怖いのは、車道の中央部を渡っているとき。
ここで転んで、救急車で運ばれていく人を、
こないだ旭川市内で目撃しました。
後ろに転ぶと、後頭部を地面に打ちつける危険があります。

せっかくの楽しい雪まつりを病院送りで過ごさないためにも、
道を歩くときは気をつけてくださいね。

特に、雨の後、気温が下がったときは要注意です!


旭川も今日は暖かく、車道の雪が解けて、
車が通るたびに「シャーシャー」と音がしていました。
駐車場の雪もべったりとして、
なんだか3月下旬のスキー場みたいでした。

その旭川でも、8日から冬まつりです。

自衛隊の皆さん、苦心しながら雪像作りに励んでいらっしゃいます。

私は娘がまだ小さいので見には行けませんが、
大勢の観光客の皆さんに来ていただいて、
冬の北海道を満喫してほしいなあ、
と思っていま~す(*^o^*)




blogrankingb

 ↑ ↑ ↑
お気に召しましたら、応援ポチッとお願いします♪


スポンサーサイト



[ 2007/02/06 18:00 ] 北海道お役立ちメモ | TB(0) | CM(1)

冬の撮影は、寒さ対策をしてね

最近は、旅行にはデジカメ、という人がほとんどだと思います。

室内や、暖かいところではまったく何の心配もいらないんですけれど、
冬の北海道、寒い外での扱いは、ちょっと注意が必要です。


バッテリー

いちばん気をつけなければいけないのが、実はバッテリー。
寒いところでは消耗が激しくなり、
あっという間に残量がなくなってしまいます。
次のことを実行してみてね。

☆撮影するときだけ電源を入れる。

☆内ポケットにカメラ本体を入れるなどして、
 カメラが冷えないようにする。

特に、氷点下になるような場所では、
バッテリー自体の性能が想像以上に低下することがあるそうです。
そのまま使うと、カメラが作動しなくなることも。
充電済みのバッテリーをバッグやポケットの中で温めておき、
交互に取り替えながら撮影するといいようです。


レンズや内部の結露

雪が降っているときの撮影では、
レンズ面に雪がついたまま撮影してしまうこともありますよね。
せっかく撮った写真がぼやけてしまっては、残念です。
撮影後は、モニターでチェックしましょう。

また、寒いところから暖かいところへ急に入ると、
カメラのレンズが曇ってしまいますよね。
実は、このとき、カメラの内部が結露してしまう可能性があります。

でも、内部を拭くわけにはいきませんから、
自然に結露がなくなるまで(レンズの曇りが自然に消えてしばらく)
撮影をしないなど、我慢も大切。

結露が何度も繰り返されると故障の原因にもなるそうなので、
注意しましょう。

やはり、温度差が激しくならないよう、
外にいるときにカメラをしまう場所を
決めておくのがいちばんの安全策ですね。


blogrankingb

 ↑ ↑ ↑
お気に召しましたら、応援ポチッとお願いします♪


[ 2007/02/03 11:00 ] 北海道お役立ちメモ | TB(0) | CM(0)
便利なリンク集
クマくんをクリック♪♪

 

旭山動物園公式HP
ブロとも申請フォーム