fc2ブログ

三浦綾子記念文学館の小さな講演会

旭川が生んだ巨星はたくさんおられますが、
同じ女性として、私はやはり三浦綾子さんを筆頭にあげたいと思います。

旭川は川の多い町ですが、その名も美しい「美瑛川」のすぐ近くに、
三浦綾子記念文学館はあります。

ドラマ「氷点」で、登場人物が歩いていた美しい林、
外国樹種見本林の中にたたずむように建っています。

この文学館は、1998年、市民運動によって設立されました。
公的な補助は一切受けずに運営されています。
それも、多くのファンが訪れるため、なんですね。

とはいっても、2003年から3年連続で赤字に陥ったそうです。
その後、支出を切り詰め、ボランティアの力でしのいでいるんですって。

旭川を訪れた際には、ぜひ、動物園だけじゃなく、この文学館にも足を伸ばしてほしいと思います。

さて、毎月第2水曜日に、館長で綾子さんの夫の三浦光世さんが
「小さな講演会」を開いています。
2003年1月に開始して、もう5年目に入りました。

綾子さんとの思い出を30分ほど語った後、
気軽に質問に答えてくれるそうです。

時間は、午前11時と午後2時の2回。

20~30人の参加者が図書コーナーで
光世さんと手話通訳の人を囲むように座って、
まるで座談会のよう。
夫ならではのエピソードも飛び出し、
これほど濃い話を聞けるのはここだけでしょう。

三浦綾子さんの作品に感動して、
三浦綾子さんの人となりにも感動する。

一粒で2度おいしい、三浦綾子の味わい方がここにあります。

お問い合わせは文学館へどうぞ。
  0166-69-2626


blogrankingb

 ↑ ↑ ↑
お気に召しましたら、応援ポチッとお願いします♪


スポンサーサイト



[ 2007/01/27 20:00 ] 三浦綾子記念文学館 | TB(0) | CM(0)

「氷点」効果です。ありがとう。

2006年11月、2夜連続で放映されたテレビドラマ、
「氷点」を見た人は多いと思います。

やはり、ドラマを見ると、ゆかりの地を踏んでみたくなるのが人情。
この放送の前後、三浦綾子記念文学館の入場者数が増えたみたいです。
よかったよかった。

文学館は、外国樹種見本林の中に建っています。
すぐそばを美瑛川が流れ、
文学の世界に浸るには絶好の場所。

三浦綾子さんのファンでなくても、
旭川の地を訪れたなら、ぜひ足を運んでみてください。

あなたの世界をまたひとつ広げてくれるに違いありません。


blogrankingbanner
 ↑ ↑ ↑
お気に召しましたら、応援ポチッとお願いします♪
[ 2007/01/23 10:00 ] 三浦綾子記念文学館 | TB(0) | CM(4)
便利なリンク集
クマくんをクリック♪♪

 

旭山動物園公式HP
ブロとも申請フォーム